NEWS

2020.09.18

【新発売】NOINユーザー1,000人の声から生まれた2種類のシャンプー&トリートメントが自社開発ヘアケアブランド「tioo」から登場!

化粧品ECプラットフォーム「NOIN(ノイン)」を運営するノイン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡部賢)は、化粧品EC「NOIN」の自社開発ヘアケアブランド「tioo」から、ヒートケアとドライケアに特化したシャンプー&トリートメントを9月18日(金)より発売します。
1,000名の女性の声を聞き、進化するヘアケアブランド「tioo」
2020年4月に愛用者様の声をもとにリニューアルされたtiooのヘアオイルは、現時点で月間約1,000本を売り上げるなどインターネットやバライティショップを中心にご好評頂いています。

そんなtiooブランドから今回新たに、「ヘアアイロンを使うたびに髪にダメージを与えている」「髪の乾燥が気になる」と感じる方の悩みを解決するためヒートケア・ドライケアのシャンプーとトリートメントを9月18日(金)より各種発売致します。

ヘアオイルをリニューアルした時同様、「パサつきが気になる」「うねりが気になる」「傷みが気になる」という約1,000名のお客様の声を取り入れながら制作にあたりました。

<製品情報>
・ヒートケアラインナップ


商品名:tioo(ティオ)ヒートケア シャンプー/トリートメント
発売日:2020年9月18日
価格:250ml 1,800円/250ml 1,800円(税抜)
香り:ジャスミン

・ドライケアラインナップ

商品名:tioo(ティオ)ドライケア  シャンプー /トリートメント
発売日:2020年9月18日
価格:250ml 1,800円/250ml 1,800円(税抜)
香り:フルーツティ

<製品共通事項>
販売場所:NOINのアプリケーション、全国のロフト 50店舗
[ロフト販売店舗一覧]
池袋店、渋谷店、梅田店、札幌店、吉祥寺店、神戸店、横浜店、
仙台店、広島店、千葉店、新潟店、静岡バルコロフ店、天神店、あべの店、西宮店、
新三郷店、京都店、二子玉川店、大宮店、なんば店、千里バンパク店、鹿児島店、
町田店、川崎店、銀座店、高槻店、川越店、流山店、堺店、国分寺店、小倉店、仙台長町店、浦和店、ルクア大阪店、新宿ミロード店、高田馬場店、秋田店、盛岡店、ソラマチ店、甲府昭和店、八王子店、大阪和泉店、海老名店、宇都宮店、天王寺MIO店、辻堂店、前橋店、ルミネ立川店、ロフト名古屋店、名駅店

Instagram:https://www.instagram.com/tioo_official/
ブランドHP:https://tioo.jp

髪の元になる主要成分をそのままON、「髪で髪を洗う」tiooだけの処方へのこだわり
tiooのヘアケアシャンプー&トリートメントはすべての製品に、ケラチン、アミノ酸、CMC成分と呼ばれる3つのタンパク質を含む成分が配合されています。3つの成分全てが配合されているシャンプーやトリートメントは、ヘアケアをしたい方ぴったりの今までにないアイテムです。

またパラベンや石油系界面活性剤、アルコールなども使用せず、100%天然由来の洗浄成分でできているため、髪の地肌にも優しく安心してお使い頂けます。

<ヒートケア:シャンプー&トリートメント>


ヘアアイロンやヘアカラーによる髪の傷みが気になる方におすすめです。

厳選された5つのヒートケア成分が、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱を利用して傷んだ髪を補修し、キューティクルを引き締めます。また、なかなか美容室にいけない方でも髪をケアしていけるよう、さらに、ヘアカラーやパーマの長持ち成分も配合しました。

<ドライケア:シャンプー&トリートメント>


約100種類もの保湿成分やツヤ成分※が乾燥でパサついたり、うねったりしてしまう髪に潤いを与えるドライケアシャンプー&トリートメント。特に乾燥しがちな髪に潤いを与えたい方におすすめです。
※シャンプートリートメント合計

ヘアケアブランド「tioo」について
「tioo」はノインを使う女性の「くせ毛・パサつき・ダメージ」の悩みを解決するために生まれた美髪を目指す人のためのヘアケアブランドです。データマーケティングに強みを持つノイン自身が実際にユーザーの声を活用し、ユーザー課題を解決するプロジェクトとして生まれました。

開発は全国美容師ランキング1位の経歴を持ち、数々のタレントやモデルを担当する田宮一誠氏が監修。ヘアオイルから出発し、ツヤやかで美しい髪質を実現するヘアケア用品を髪の悩みを持つすべての方にご提案しています。